母性

最近の339の朝の風景です。

朝出勤すると、大体こんな感じ。

最近娘が ”何かの世話をする” っていう事にハマってて、行動を観察していると、人形、ヌイグルミは勿論の事、両親、兄ちゃんに対しても何かと世話を焼きたがります。

母性ってやつですね。

それだけでは彼女の母性は充たされないようで、最近はスタイリング剤やトリートメントの面倒まで観てくれるようになりました。

暗くなってくると、いそいそとお世話が始まります。

「ネンネよ〜」とまるで母親の様にみんなに語りかけ、一人一人をそれぞれのベットまで抱え込む様に運んでいきます。

そして、各々の身長に合わせた掛け布団を優しく掛けつつ、耳元で「ネンネね〜」とささやいてる姿は、母親のそれとなんら変わりはありません。

母と子の姿だけがそこにあります。

母性を沢さん持ち合わせる者、略して母さん。

もう立派な母さんに育ちました。

そんな母さんも、もう少しでオムツがとれそうです。

こうして人としての階段を駆け上がっているちーちゃんです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク