シャンプーについて 2

今回はシャンプーにまつわる都市伝説について。

 

たま〜にお客さんや、知人に聞かれることがあります。

・「毛穴からシャンプーが体の中に入ってそれがたまり、妊娠した時に洋水がシャンプーになるって本当なんですか?」

・「変なシャンプーを使うと、妊娠中に羊水に混ざって泡立つって聞いたことがあるんですが。」

・「出産時、分娩室がシャンプー臭くなるらしいですね。」

こんな感じの質問です。

 

それで、色々な人に聞いて調査してみました。

まずは僕の母親が看護師で、十数年間産婦人科で働いてたので質問を。

「一度もシャンプーのように泡立った羊水を見たことがない。シャンプーの匂いも羊水から感じたことがない。」だそうです。

お客さんの中にも産婦人科医の方がいらっしゃいますが、質問したところ「そんなことはない」との事。

出産に立ち会ったことのある男性にも一応質問してみましたが、「シャンプーの匂いとかなかったと思います」と、回答をいただきました。

 

ということでこれは間違った情報のようです。

でも、シャンプーは羊水には関係ないから何でもいいや!って事ではないです。

シャンプーに問題があった場合、頭皮や肌のかぶれ、背中のニキビ等の問題が出てくる場合が多々あります。

339で扱ってるイオニートシャンプーを使う事によって、これらの問題が解決されています。

 

is

 

アミノ酸系の肌にも髪にも、そして環境にとっても優しい無添加シャンプーです。

髪も肌もしっとりスベスベになりますよ。

 

長くなりましたので、今回はここまで。

次回はもう少し詳しく説明しようと思います。

 

カテゴリー: その他, 仕事 パーマリンク