榎田家の毎年恒例行事

普段、日曜日とか忙しい日の夕方〜夜にかけて、ウチの子供達もお店の手伝いをしてくれてます。 そんな彼らにも当然給料は払ってますし、金額も互いに話し合った上で決定。 大体、十円〜百円程度ですが、彼らも納得してくれている様で、有難い事に喜んで進んで働いてくれています。 

労働に対する対価と、そもそもその対価をどうするかっていう交渉ってとても大事で、子供といえどもちゃんと考えて、話し合って経験して欲しいと思います。

ちゃんと人の役に立てたら、お金とか、何かが自分に返ってくる、っていう事を自然に覚えていって欲しいです。

   

で、3年くらい前から長男がその給料や、たまにお客さんから貰ってるチップを貯金箱に貯め始めました。

聞くと、自分の欲しいモノを自分のお金で買う為だそうです。(エライ)

なのでウチでは毎年1年間、給料とチップ貯めて、その年の12/31にお買い物に行きます。

貯金箱の中身の8割程が10円玉なんですが、それを毎年7000円〜9000円程貯めています。

分かりますかね? この凄さ。

彼は10円玉のみで5000〜6000円作ってるんですよ。一年間かけて。 5〜600枚の10円玉達。

1年かけて貯めてます。(エライ)

ちなみに娘の方もしっかり貯金してます。 主にポケットの中に。 よく無くしてる様で、こっそり後で貯金箱に入れてやってます。

さて第3回目の今回は


いつもより100円玉が多いけど、全体的にボリュームが少ない。(大きい額は貰ったチップ)

      


綺麗に並べて計算すると、今回は¥5646でした。 

「なんかいつもより少ない気がする」と、息子

例年に比べて金額が少ないのには理由があって、6歳の誕生日のお祝いに成井から人生初めての財布をプレゼントされました。 その財布が使いたくて、ちょこちょこ貯金箱からお金を移してはジュースやお菓子を買ったり、調子に乗って妹にチョコを奢ったりしてたからです。 オレもコーヒー奢って貰いました。

この金額じゃ仮面ライダーのウィズ?ヲズ?のベルト買えんかもしれん!と反省してる姿がとても可愛かったです。 なんで足りんって知っとうんやろ。

で、3人でお買い物に行きました。

「ビックカメラまではオレが案内する」って言いながら歩いてます。

お目当てのベルトがまだ発売前だった様なので、槍にするか弓にするか、剣にするか悩んでました。これを買ったらこう遊べる。これだったらこうかな〜って、ちゃんと買った後の事を想像しながら選んでたのがちょっと感動でした。

悩んだ末に

剣。 銃にも変形するやつ。  ジオウの武器。

1年前も剣。 欲しいモノは大体武器。 オレもそうだった。

息子の部屋がどんどん武器庫みたいになっていってるけど、自分で貯めたお金の使い道にはケチをつけないというルールがあるので口出しは無し。

優しいお兄ちゃんは、余ったお金で妹にも「何か欲しいオモチャある?」聞いてあげてました。

「こり!」っていいながらお兄ちゃんにおねだり。
帰り道に早速開けて遊んでた

   

貸してって言うと後に隠す。

自慢しに来た

その後、遊びながら爪立ててしまい、中の液体が出てくると「ポイ」って言いながら捨ててました。

  

露骨に自慢したくなる様な可愛い可愛い我が子達です。

  

という少し長めの酔っ払ったダメ親父のつぶやきでした。 伝わるかな。

iPhoneで書く事を覚えました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク